ほわぴの旅日記復活版

国内旅行、海外旅行のこと、日常生活など。

2021年皐月賞反省メモ

今日は競馬皐月賞でした。
無職の頃は毎週気合を入れて予想していたけど、今は忙しくてなかなか競馬に時間があてられず、賭けるレースは比較的自分が得意なレース、皐月賞、ダービー、ジャパンカップ菊花賞有馬記念に絞っています。
他のレースは単勝馬単を少し賭けるくらいだけど、基本的に今は土日テレビを見ることができないため賭けてません。
今日は自分的には初戦レースということで金曜から参考レースなどを見てました。

自分が得意なレースの距離が2000m前後のレース、昔サンデーサイレンスという種牡馬がいて、その産駒が得意とするレースがそのあたりの距離で、比較的予想しやすかったんですね。今もその仔の仔が走ったりしてるので血統的に予想しやすいレースかなと思って賭けてます。
そんで皐月賞中山競馬場で行われるんですが、中山のコースは最後の直線コースが坂で短いこともあってか少なからず得意とする馬と苦手とする馬がいて絞りやすいってのもある。


自分の予想する順番としては3歳のレースに関しては先に血統をチェックしています。
種牡馬がそのレースで勝っているか、その種牡馬産駒がそのレースでどのくらい勝ってるかを先にチェックします。
次にお母さんの血統をチェック、母の父も結構重要。そんで近親馬とか。
時間がないときは血統見るだけで終わることも・・・

その次に適正距離を見ます。このとき参考レースも見る。
それまでのレースで本レースに近い距離をどれだけ勝っているか。
1600mは勝って1800mは負けてる馬なんかは容赦なく切ったりしてます。
牡馬の場合はばっさり切れるんですが、牝馬は自分も女だからわかるんですが、成績が安定しない馬(その日の気分?)が結構いるので、牝馬がいるレースは基本的に苦手。。(だから牝馬のレースはほぼ賭けません。。)


そんで注意は上がり馬。

上がり馬 - Wikipedia

順調に勝ち上がって重賞レースに望む馬の見極め。
あとは逃げ、先行、差し、追い込み、どれかとか。
中山は追い込みが間に合わないことが多いので、先行、差しに賭けることが多いです。

ディープインパクトが負けた有馬記念、勝ったハーツクライは追い込み馬だったのに戦法かえて先行して勝ったっていうくらい位置取りは大事だったり。。

さらに余裕があると馬場状態やらタイムやら、展開図を書いてみたり、調教を見たりです。
テレビを見ることができないので直前の馬のチェックができないんですが、細江純子のコメントが参考になるので参考にします。

そんで今回3連単でいきました。
f:id:whiteandpeach:20210418185408j:plain

直前でダノンザキッドをやめてルメールのアドマイヤハダルに変更してみました。

結果・・・
7→13→3
だった。。

人気のエフフォーリアを1着にせず外れました。
これには言い訳があって、近親馬の成績も細かく見ようと思いながら見るの忘れてた。。騎手不安は若干あったけど馬みたいに調子良かったから当然の結果だったのかもしれない!


タイトルホルダーは9番人気当たりだったけど入れてたからそこはばっちりだった!

で、3着の馬なんですが、賭けたくせにバツしてたというよくわからないことになってた!
たまにこういうことがあって、皐月賞は馬券の買い間違いで15万当てたことがありました。そういう運も賭け事には大事!!

今回の反省点、敗因としては馬単のオッズをみてなかったことと、エフフォーリアをキャロットの7万馬と若干軽視してしまったことでした。


ということで次回はダービーに賭けたいと思います。
ダービーは馬単の予定です。